Cardanoの商業化部門を公式に担うEMURGOは、リサーチ主導のアプローチにより進化を遂げる初の第三世代ブロックチェーンです。EMURGOはCardanoエコシステム、またはブロックチェーン業界全体の認知を確立する事に務めており、発信するための機会を積極的に探し、世界中のイベントに登壇しております。

EMURGO JapanのCEOである吉田洋介は、12月5日の19時00分から東京、銀座で開催される「Tokyo FinTech Meetup」というブロックチェーンミートアップで、他の仮想通貨業界とブロックチェーン業界の方々とともにパネルディスカッションに参加いたします。

吉田は、「CardanoとEMURGOによるその商業化の進め方」と題して講演します。吉田とその他のパネリストたちは、それぞれのブロックチェーンエコシステム、プロジェクトに関する知見を共有します。

吉田は、大手総合商社・丸紅にて15年間に渡って、主に東南アジアで、案件開発責任者、国際入札案件のプロジェクトマネージャー、事業投資責任者など、多岐に渡るビジネスを経験経て、現在EMURGOJapanのCEOとして、コンサルティング、STO領域を専門にブロックチェーン業界を牽引しております。

Tokyo FinTech Meetupとは(イベント公式サイトより)https://www.meetup.com/ja-JP/tokyofintech

EMURGO吉田に会いに来てください!詳細は以下の通りです。

日付:2019年 12月 5日(木)
時間:19時00分 ~ 21時00分
会場:BINARYSTAR(バイナリースター)
概要:Proof of Stake(PoS)への差し迫った切り替えにより、ステーキングは市場の注目の集めると予想されます。Cardanoや他のプロジェクトなど、すでにいくつかのPoSプロトコルが市場に存在します。このミートアップでは、Proof of Work(PoW)とProof of Stake(PoS)の違い、PoSへの移行の動きがある理由について説明し、利用者の知見を共有します。

議題:

  • Proof-of-Stakeの概要
  • CardanoとEMURGOによるその商業化の進め方
  • ユーティリティトークンのマイルストーンベース発行(MBI)
  • パネル・ディスカッション

詳細はこちら:https://www.meetup.com/ja-JP/tokyofintech/events/266094662/

EMURGOの主要メンバーは世界中のイベントに積極的に参加し、拡張性、持続可能性、および相互運用性の制度的および企業のニーズを満たすように設計された第1、第3世代のブロックチェーンとしてのCardanoの認識を広めます。常にEMURGOから最新のニュースを受け取るために私たちのTwitterアカウントをフォローしてEMURGO メールマガジンにサインアップすることを忘れないでください!

https://cryptosupreme.net/collections/emurgo
EMURGOメールマガジンを登録します

EMURGOは、Cardanoをグローバルに発展させる
EMURGOはCardanoブロックチェーンの導入を促すだけでなく、Cardanoの分散型ブロックチェーンエコシステムを採用しているプロジェクトや組織を創出し、投資やアドバイスを行うことによってCardanoブロックチェーンの利便性を向上します。ブロックチェーンの研究開発から得た専門知識および業界パートナーとのグローバルなネットワークを活かし、組織や人材教育等の支援を行っています。

EMURGOは2017年6月に日本で創業し、以降シンガポールやインドネシア・インド・ニューヨークに展開しており、Cardanoプロジェクトの公式な商業化部門として活動しています。Cardanoエコシステムのグローバルな成長、そしてCardanoブロックチェーンの導入促進のためにIOHK/Cardano財団と連携しています。プロジェクトの詳細については、https://jp.emurgo.io/ をご覧ください!

EMURGOをフォローしましょう!

ヨロイウォレットについて