EMURGOはブロックチェーンベースの
エンタープライズ向け追跡ソリューション
「EMURGOトレーサビリティ」をリリースします
Japanese Press Release

EMURGOはブロックチェーンベースの エンタープライズ向け追跡ソリューション 「EMURGOトレーサビリティ」をリリースします

ブロックチェーンソリューションのプロバイダーおよびCardanoの創設企業であるEMURGOグループ(シンガポール、代表取締役社長・児玉健)のEMURGO Indonesia(インドネシア、代表取締役社長・村崎俊介)は、EMURGOトレーサビリティのローンチを発表します。 本ソリューションは、ブロックチェーン技術を活用することで既存のサプライチェーンのトレーサビリティ水準を刷新し、サプライチェーンのステークホルダーや消費者に付加価値をもたらす、エンタープライズ向けのソリューションです。 EMURGOトレーサビリティは、EMURGOのエンタープライズチームが開発した、初のブロックチェーンベースのソリューションです。本件においてEMURGOは、環境に配慮したインドネシアのコーヒーブランドであるBlue Korintji Coffee(ブルーコリンジコーヒー)と提携しました。同社は、EMURGOトレーサビリティを自社のコーヒーサプライチェーンに取り入れた初の企業であり、コーヒー生産者や消費者を含むすべてのステークホルダーにメリットをもたらすことを目指しています。本ソリューションは、Cardanoの研究主導のブロックチェーン技術を活用して、ステークホルダー間における購入価格を可視化し、蓄積される個人情報の透明性を確保する予定です。Blue Korintji

  • Venus Lam
3 min read
EMURGO、ウズベキスタン政府と戦略的タスクフォースを設立。セキュリティトークンオファリングとその取引フレームワーク展開を進める
Japanese Press Release

EMURGO、ウズベキスタン政府と戦略的タスクフォースを設立。セキュリティトークンオファリングとその取引フレームワーク展開を進める

2020年1月20日 Cardanoブロックチェーンの公式商業化部門であるEMURGO グループ(シンガポール、代表取締役社長・児玉健)は、ウズベキスタン政府の National Agency of Project Management (NAPM)、KOBEAグループ、Infinity Blockchain Holdingsとともにブロックチェーン・タスクフォースを設立し、ウズベキスタンにおけるセキュリティトークンオファリング (STO) やセキュリティトークン取引 (STX) の法的フレームワークの展開を主導していくことを発表します。EMURGOは、アドバイザリーサービスを提供することで、タスクフォースとともにフレームワークやビジネスユニットの展開を進め、インフラストラクチャープロジェクトにおけるCardano第3世代ブロックチェーンの可能性を追求していきます。また、EMURGOとKOBEAはデジタル資産のバンキングや取引、ブロックチェーン教育ユニット等についてのアドバイスも実施していきます。 今回の戦略に基づく契約は、Cardanoやブロックチェーンベースのソリューションの導入を推進するというEMURGOの目的や、

  • Venus Lam
2 min read
EMURGOのCTO、Nicolás ArquerosがCardano財団の審議委員に
Japanese Press Release

EMURGOのCTO、Nicolás ArquerosがCardano財団の審議委員に

EMURGOのCTOであるNicolás Arquerosが、Cardano財団の審議委員に新たに任命されました。Nicolásは引き続きEMURGOのR&Dを率いてCardanoのグローバルな導入を推進しつつ、その技術面におけるインサイトや戦略に関する知見を財団に提供することで、Shelleyによる完全な分散化の開始とスマートコントラクトのリリースという今後のCardanoの展開に向けた連携に貢献していきます。   NicolásはEMURGOのR&Dエンジニアリングの専門家集団という世界トップレベルのチームを率いて、この2年間のうちにヨロイウォレット、セイザCardanoブロックチェーンエクスプローラー、タンガタ・マヌという3つの製品の開発とリリースを成功に導いてきました。彼にはCardano第3世代ブロックチェーンソリューションに基づく豊富な技術知識があり、ニューヨークを拠点とする有望なスタートアップ、dLab/EMURGOアクセラレーターの指導も行っています。 Cardanoの公式商業化部門として、EMURGOはシステム開発、教育&アカデミー、投資&アクセラレーション、アドバイザリーサービスといった事業を通じて、Cardanoのグローバルな導入推進を先導しています。 Nicolásの他にも、IOHKのChief of Staffを務めるTamara Haasenも新たに審議委員に任命されています。 Cardano開発に関する広範なスキルセットと経験を備えたCardanoエコシステムの主要メンバーを審議委員に配置するという今回の発表は、

  • Venus Lam
2 min read
EMURGOは2019年10月、ヨロイウォレットの提供開始から1周年を迎えました
Japanese Press Release

EMURGOは2019年10月、ヨロイウォレットの提供開始から1周年を迎えました

Cardanoの公式商業化部門であるEMURGOが、グローバルなCardanoコミュニティに向けて提供するヨロイADAウォレットは、先日、提供開始から1周年を迎えました。ヨロイウォレットは2018年10月1日に提供が開始された、EMURGO初の自社開発によるCardano製品であり、Cardanoのグローバルにおける導入推進を使命としています。セイザCardanoブロックチェーンエクスプローラーや、先日リリースされたオープンソースコードベースのTangata Manuともシナジーを発揮します。 ヨロイウォレットとは ヨロイウォレットはCardano ADAユーザーのためのライトクライアント・ウォレットで、シンプル、スピーディ、セキュアな未来の金融ゲートウェイとなるべく、EMURGOが開発した製品です。ヨロイはiOS、Android、Chrome、Firefoxの拡張機能として無償でダウンロードでき、豊富な機能を誇ります。ヨロイウォレットは非常に優れたユーザーエクスペリエンスを実現し、充実のエンジニアリングチームがアップデートの開発やフルタイムのテクニカルサポートを提供しています。このような取り組みにより、提供中のアプリストアでは、常に高い評価を獲得しています。 ヨロイウォレットの提供開始から1年、TrezorウォレットやLedgerウォレットとCardanoとの統合、小売店へのADA決済の導入など、EMURGOはいくつかの重要なマイルストーンを達成してきました。 ヨロイウォレットによるこの1年間の成果をご紹介するため、

  • Venus Lam
3 min read
EMURGO/Cardano、「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」へ参加
Japanese Press Release

EMURGO/Cardano、「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」へ参加

Cardano(カルダノ)プロジェクトの商業化機能会社であるEMURGO(シンガポール、代表取締役社長・児玉健)は、「ドコモ5Gオープンパートナープログラム(以下、本プログラム)」に参加いたします。 本プログラムは、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)がパートナーとなる企業・団体に対し、第5世代移動通信方式(以下、5G)の技術や仕様に関する情報の提供や、パートナー間の意見交換を行う5Gパートナーワークショップの場を提供するものです。 EMURGOは、本プログラムへの参加を通じ、2020年に開始する5G商用サービスに先立ち、いち早く5Gを用いたサービス構築や検証が可能となります。 EMURGOは、本プログラムへの参加を通じ、2020年に先立ち一早く5Gを用いたサービス構築や検証を行い、

  • Venus Lam
2 min read
EMURGOとCardanoプロジェクト会社が暗号通貨ADA上場2周年記念イベントを開催
Japanese Press Release

EMURGOとCardanoプロジェクト会社が暗号通貨ADA上場2周年記念イベントを開催

Cardanoの公式商業化部門であるEMURGO(シンガポール、代表取締役社長・児玉健)は、Cardanoのネイティブな暗号通貨であるADAの取引所上場から2周年を迎えることを発表します。EMURGOとCardanoエコシステムパートナーのCardano財団およびIOHKは、2019年9月28日に美しいブルガリアの都市、プロヴディフでCardanoコミュニティのための2周年記念イベントを開催しました。このイベントは、グローバルにおけるCardanoの認知確立に向けてEMURGOとCardanoエコシステムパートナーが成し遂げた業績に光を当てるとともに、Cardanoコミュニティの世界的な拡大を祝うものです。 EMURGOとCardanoエコシステムパートナーは短期間のうちに、初の第三世代パブリックブロックチェーンの開発を開始し、リサーチ主導のアプローチとトップレベルのブロックチェーンプロトコルを通じて進化を遂げてきたと、業界における重要なコメンテーターに評価されました。 実用可能でセキュアなプルーフオブステークを採用した初のブロックチェーンで、完全なオープンソースでもあります。Cardanoは、政府や各種機関、企業のために開発されてきた既存のどのプロトコルよりも高度な機能を提供します。Cardanoは、拡張性や持続可能性に加え、他のブロックチェーンやレガシーなシステムとの相互運用が可能であるという点で非常に優れており、ピアレビュー(査読)や信頼性の高いコードの実装など、高品質な設計原理とエンジニアリングにおけるベストプラクティスを採用しています。今年の後半にはCardanoはShelleyへと移行し、完全な分散化、委任機能、ステーキングプールといった新たな機能がCardanoブロックチェーンに加わることになります。 2周年記念イベントには、

  • Venus Lam
2 min read
EMURGOは韓国政府公認のモバイルゲーム・ブロックチェーン業界団体とMOUを締結し、Cardanoブロックチェーン導入を促進します
Japanese Press Release

EMURGOは韓国政府公認のモバイルゲーム・ブロックチェーン業界団体とMOUを締結し、Cardanoブロックチェーン導入を促進します

Cardanoプロジェクトの公式商業化部門である株式会社EMURGO(シンガポール、代表取締役社長・児玉健)は、Korea Blockchain Contents Association (KBCCA)、およびKorea Mobile Game Association (KMGA)とのMOUに正式に署名したことを発表します。 これにより、Cardanoブロックチェーンベースのソリューションを、韓国のデジタルコンテンツおよびモバイルゲーム業界へ導入することのシナジーを相互に探求し、明かにしていくことになります。今回のMOUは、Cardanoブロックチェーンのグローバル市場における導入を推進し、ADA保有者に価値をもたらすというEMURGOのミッションに貢献するものとなります。 KBCCAとKMGAは、いずれも韓国の科学技術情報通信部の認可を受けた協会であり、ステークホルダーとのパートナーシップやリソース共有を通じて、地域のデジタルコンテンツ産業やゲーム産業の健全かつ革新的な成長を追求しています。 EMURGOのCEO、児玉健 「EMURGOは、KBCCA、KMGAと協力して、ブロックチェーンベースのコンテンツやモバイルゲーム業界の継続的な発展に貢献できることを嬉しく思います。

  • Venus Lam
3 min read
EMURGOはステーブルコインにより現代の貧困問題を解決する戦略的チャリティアライアンスの設立でBinanceをサポート
Japanese Press Release

EMURGOはステーブルコインにより現代の貧困問題を解決する戦略的チャリティアライアンスの設立でBinanceをサポート

2019年7月3日 シンガポール Cardanoの公式商業化部門であるEMURGOは、他のブロックチェーンプロジェクト、企業、商業ベンチャーとともに、戦略的チャリティ・アライアンスの創設パートナーとして「Pink Care Token Project」を開始しました。本チャリティ・アライアンスは、サニタリー製品を入手したり、衛生的な行動を実践する自由を制限されるという現代における貧困の問題を解決することにより、発展途上国の百万人の若い女性の健康状態や経済状況を改善することを目的としています。 Pink Care Token Allianceは、ブロックチェーンベースの慈善事業ソリューションでチャリティ活動を展開することにより、発展途上国における社会問題への取り組みの効率を向上し、目的を達成することを目指しています。このアライアンスでは、創設パートナー各社に加え、世界トップクラスの暗号通貨取引所であるBinanceの公式慈善事業部門、Binance Charity Foundationが主要なパートナーとなっています。Pink Care

  • Venus Lam
3 min read
EMURGOは、ブロックチェーンによる革新とデジタル資産の活用を推進するChamber of Digital Commerceの執行委員会に参画しました
Japanese Press Release

EMURGOは、ブロックチェーンによる革新とデジタル資産の活用を推進するChamber of Digital Commerceの執行委員会に参画しました

Cardanoプロジェクトの公式商業化部門である株式会社EMURGO(シンガポール、代表取締役社長・児玉健)は、デジタル資産およびブロックチェーン業界を代表する世界有数の商業組織、Chamber of Digital Commerce(デジタルコマース会議)に、影響力ある執行委員の一員として参画することを発表します。本委員会は、ブロックチェーンベースのソリューションとデジタル資産の採用を促進するために、ブロックチェーンおよび金融業界の大手多国籍企業、およびスタートアップで構成されています。これは、優れたブロックチェーンエコシステムの展開を支援し、それによって新たなステークホルダーのCardano導入を推進し、ADA保有者に価値をもたらすというEMURGOの戦略とも合致します。 本委員会は、ブロックチェーン関連のポリシーの制定や、専門家による業界分析情報の政府への提供を通じて、証券取引委員会や商品先物取引委員会、世界銀行など、米国最高レベルの規制当局や国際機関と密接な関係を維持しています。EMURGOは執行委員の一員として、本委員会の専門家ワーキンググループやポリシー策定の取組に参加し、このような議論にも加わっていきます。 EMURGOのCIO兼CFO Manmeet Singh

  • Venus Lam
3 min read
EMURGOはお笑いタレントたむらけんじ氏がオーナーを務める・「炭火焼肉たむら」へ、暗号通貨Cardano ADA決済を導入します
Japanese Press Release

EMURGOはお笑いタレントたむらけんじ氏がオーナーを務める・「炭火焼肉たむら」へ、暗号通貨Cardano ADA決済を導入します

Cardanoブロックチェーンの公式商業化部門である株式会社EMURGO(東京都港区、代表取締役社長・児玉健)はお笑いタレントたむらけんじ氏がオーナーを務める「炭火焼肉たむら」へ、暗号通貨(仮想通貨)Cardano ADA(カルダノエイダ)決済を導入することを発表します。 かねてより、Cardanoプロジェクトとその暗号通貨ADAに注目いただいていた、たむらけんじ氏と暗号通貨トップインフルエンサー指針氏のご厚意と暗号通貨・ブロックチェーン業界への熱い思いにより、ADA決済導入とローンチイベントを実現出来ることとなりました。 今回の発表を記念し、6月22日に「炭火焼肉たむら」の大阪、蒲生本店にてADA決済ローンチイベントを行います!当日は貸し切り営業のため、立ち寄りでの入店は出来ませんが、抽選で10名の方をご招待します! メディア枠の席もご用意しておりますので、是非ご取材ください。 ★ イベント概要 当日の詳細について  日時:2019年6月22日19時~ 場所:

  • Venus Lam
5 min read
Cardanoプロジェクト3社の1社であるEMURGOは、ブロックチェーンエクスプローラー『セイザ』の近日リリースをIOHKサミットで発表
Japanese Press Release

Cardanoプロジェクト3社の1社であるEMURGOは、ブロックチェーンエクスプローラー『セイザ』の近日リリースをIOHKサミットで発表

最初の暗号学会の査読(ピアレビュー)を介して開発される第3世代ブロックチェーンCardano、その商業化部門である株式会社EMURGO(東京都港区、代表取締役社長・児玉健)は、他のいかなるブロックチェーンエクスプローラーよりも多くの機能を備えた、EMURGO開発によるCardanoブロックチェーンエクスプローラー『セイザ』をリリースすることを発表します。『セイザ』のリリースは5月末となる予定です。この名は日本語の「星座」に由来し、EMURGO初のプロダクト『ヨロイ』のように、EMURGOに受け継がれる日本らしさを反映すると共に、ブロックチェーンにおける総合的な指針となることを目指すという意味が込められています。『セイザ』の戦略的開発は、Cardanoの導入を推進するEMURGOの取り組みとシナジーがあり、ADA保有者に価値をもたらします。 IOHK CEO チャールズ・ホスキンソン「EMURGOがこのようにコミュニティーにとって有用で革新的なプロダクトを開発したことに興奮しています。透明性を担保することはCardanoブロックチェーンの核たる機能であり、『セイザ』

  • Venus Lam
2 min read
EMURGOがPublic Chain Technology Allianceに新たに加盟しました
Japanese Press Release

EMURGOがPublic Chain Technology Allianceに新たに加盟しました

2019年4月18日 東京 / Cardanoのパートナーであり、同プロジェクトの商業化部門であるEMURGOは、新たにPublic Chain Technology Alliance (PCTA)にメンバーとして加わることとなりました。PCTAはBitsclub Vision Program (BVP)により設立された国際的な組織であり、パブリックチェーンの技術規格の共同検討・決定や、一般の人々や企業に向けたブロックチェーン産業の普及活動の推進に取り組んでいます。PCTAパートナーは、そのエコシステムやディベロッパーコミュニティを接続し、それぞれの強みを活かしてBVPの正規のプロジェクトを技術的にサポートすることにより、確かな技術基盤を新たなステークホルダーに提供することを目指しています。 ブロックチェーンはインターネットのような不可欠の社会インフラとなりつつあり、金融・サプライチェーン・ユーザー識別・ソーシングといった業界で、世界における相互連携と公平性をより強化していくものであるというEMURGOのビジョンは、今回のPCTAへの加盟にも通じるものです。こうしたビジョンに基づき、EMURGOはあらゆる組織やディベロッパーがよりよい未来に向けてブロックチェーンテクノロジーを活用し、グローバルソリューションを構築していくことを推進しています。 EMURGOのCMOであるフロリアン・

  • Venus Lam
2 min read
Cardano ADAとヨロイウォレットのハードウェアウォレットLedgerへの統合が完了しました
Japanese Press Release

Cardano ADAとヨロイウォレットのハードウェアウォレットLedgerへの統合が完了しました

最初の査読(ピアレビュー)を介して開発される第3世代ブロックチェーンCardanoの商業化・ベンチャー部門である株式会社EMURGO(東京都港区、代表取締役社長・児玉健)は、暗号通貨Cardano ADAの、暗号通貨とブロックチェーンのセキュリティーとインフラソリューション業界のリーダーであるハードウェアウォレットLedgerへの統合完了を正式に発表いたします。 人気の高いLedger Nano Sは、現在Cardano ADAと互換性があり、投資家はLedgerウォレットを通して自分の秘密鍵を保護し、完全にセキュリティが担保された中でADAにアクセスすることができます。Ledger Nano Sは、Cardano Ledgerハードウェアウォレットをサポートする最初の公式アプリ、EMURGO開発のヨロイウォレットとも統合されています。 この取り組みは、Cardano Ledgerアプリおよび関連するソフトウェアライブラリの開発のための資金を通じ、Cardano財団によって後援されています。加えて、Vacuum LabsとIOHKの開発チームの支援も受けています。 EMURGO CTO,

  • Venus Lam
2 min read
CardanoプロジェクトのEMURGOがインドにて、ブロックチェーン教育ビジネスをローンチします
Japanese Press Release

CardanoプロジェクトのEMURGOがインドにて、ブロックチェーン教育ビジネスをローンチします

第3世代ブロックチェーンCardanoの商業化・ベンチャー部門である株式会社EMURGO(東京都港区、代表取締役社長・児玉健)は、EMURGO Academy(EMURGO Learning Solutions Private Limited)の設立とともに、インド市場への参入を正式に発表いたします。 EMURGO Academyは、ブロックチェーン技術の利用拡大のために、インド政府関係者および企業からの支援を受けながら、開発者へトレーニングを行う事で、ブロックチェーン専門家を育成していきます。この戦略的な事業拡大は、Cardanoブロックチェーンエコシステムの採用を促進するというEMURGOの哲学およびミッションと一致しています。 ブロックチェーン技術は、ビッグデータ・人工知能・IoTとともに、今後数年間で様々な業界で中心的な役割を果たす事が期待されています。インド政府は、土地登記、教育およびヘルスケア、サプライチェーンマネジメント産業などのいくつかのユースケースへのブロックチェーン技術の適用可能性に注目しています。 [1]

  • Venus Lam
4 min read
dLab / EMURGOアクセラレータプログラムに選ばれた最初の4社
Japanese Press Release

dLab / EMURGOアクセラレータプログラムに選ばれた最初の4社

今日は、「dLab / EMURGOプログラム」の一環として、これから投資する予定の最初の4社を発表いたします。このプログラムは、企業の発展を加速するために設計された14週間のプログラムです。予想よりもはるかに多くの応募を受け取ったため、非常に競争の激しい選考プロセスでした。 金融商品をトークン化し、ブロックチェーン技術の新しいユースケースを探ります。何時間ものインタビューと社内での話し合いの後、今回列挙する4社は、それらが素晴らしいものになるポテンシャルを持っていると確信しました。ご応募いただき、誠にありがとうございました。 4社に加えて、我々はいくつかのCARDANOフェローシッププロジェクトにも資金を提供しています。 フェローは今後、研究、オープンソース、教育、そして製品化のための新しいアイディアを生み出すために、私たちチーム、スタートアップ企業、そしてパートナーと密接に協力していきます。 今後数週間以内に、これらのプロジェクトの詳細をブログで公開する予定ですので、お楽しみに! SOSVと EMURGOの両社は、今後14週間にわたって協力して、自社のテクノロジー、

  • Venus Lam
4 min read
EMURGO、大手デジタル投資銀行Y2Xとの戦略投資、長期パートナーシップを構築
Japanese Press Release

EMURGO、大手デジタル投資銀行Y2Xとの戦略投資、長期パートナーシップを構築

株式会社EMURGO(東京都港区、代表取締役社長・児玉健)はこのたび、分散化デジタル・マーチャントバンク分野を先導する企業、「Y2X」のアンカー投資家となることを発表いたします。 我々EMURGOは、Cardanoの商業化とベンチャー投資活動を担ってきました。この投資戦略は、Cardanoとの融合を推進する組織への投資を通じ、Cardanoを拡大させるという、EMURGOの使命の下に決定されました。 今回の投資は、2つの企業の戦略的統合というよりは、投資という意味合いの面を強く持っています。EMURGOとY2Xが協同して取り組むことができるビジネスチャンスは数多く存在しています。 Cardanoは、Y2Xとその投資先企業のプロトコルとなり、規制に準拠したSTO(セキュリティ・トークン・オファリング)分野における技術応用を強化します。結果的に、ADA保有者にとってさらなる価値が提供されていきます。 Y2Xは、デジタル化に対応しているマーチャントバンクでありながら投資銀行であり、この分野のリーディングカンパニーです。STOなどを通じて、起業家の資金調達を支援しています。

  • Venus Lam
3 min read
EMURGO CEO児玉健、CTOニコラス、CIOマンミート、 IOHK CEOチャールズ・ホスキンソンがCardanoプロジェクトより JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE 2019に招待登壇します!
Japanese Press Release

EMURGO CEO児玉健、CTOニコラス、CIOマンミート、 IOHK CEOチャールズ・ホスキンソンがCardanoプロジェクトより JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE 2019に招待登壇します!

株式会社EMURGO(エマーゴ)(東京都港区)のCEO児玉健、CTOニコラス・アルケロス、マンミート・シン、IOHK(アメリカ) CEOで元イーサリアムのCEOチャールズ・ホスキンソンは、2019年1月30日(水)、31日(木)パシフィコ横浜にて開催されるアジア最大級のブロックチェーンカンファレンス「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE YOKOHAMA Round 2019」において、招待による登壇が決定しました。 登壇に関する詳細は、JBC公式サイトによる更新があり次第、下記アカウントから周知させていただきます。是非フォローをお願いします。 Twitter:@Emurgo_Japan

  • Karyna Sovich
2 min read
メタップスプラスとEMURGOが韓国で 世界初のADAクリプトカードを発行
Japanese Press Release

メタップスプラスとEMURGOが韓国で 世界初のADAクリプトカードを発行

株式会社メタップスの子会社であるメタップスプラス(代表取締役社長・Seungyeon Kim)と株式会社EMURGO(エマーゴ)(東京都渋谷区、代表取締役社長・児玉健)は、メタップスプラスのプラットフォームへの仮想通貨ADA統合を完了し、世界初の仮想通貨ADAカードの共同ローンチをいたします。  昨今のCARDANOの韓国市場における需要に応じ、メタップスプラスとEMURGO協業範囲を拡大することとなりました。  今回発行するADAクリプトカードは、韓国内のGS25やEmart24などの大手コンビニエンスストアを含め3万以上の加盟店でADAを使うことが可能です。 カード購入は、「ギフトカード」またはモバイルアプリで簡単にチャージできる「モバイルギフトカード」の2種類です。 カードは、100ADAと1000ADAでの購入が可能で、韓国の様々なショップで使用することができます。カードユーザーは、「Metaps Plus CRYPTO CARD」のWebサイト(https://cryptocard.upxide.

  • Karyna Sovich
2 min read
EMURGO、「ブロックチェーンハッカソン@東京理科大学2018」を開催
賞金総額200万円規模
Japanese Press Release

EMURGO、「ブロックチェーンハッカソン@東京理科大学2018」を開催 賞金総額200万円規模

株式会社EMURGO(エマーゴ)(東京渋谷区、代表取締役社長・児玉健)がメインスポンサーとなり「ブロックチェーンハッカソン@東京理科大学2018」を2018年10月27日(金)と、11月3日(土)~4日(日)に開催します。 EMURGOは、オープンソースの分散型ブロックチェーンプラットフォーム及び仮想通貨プロジェクトであるCardano(カルダノ)の事業開発を行っており、スマートコントラクトの開発支援、ベンチャー投資、ICOコンサルティング等を行っております。 ブロックチェーンに注目が集まる一方、その用途に関しては依然として手探りの状況の中、様々な試みがなされています。可能性を広げるためには、より多くの人にブロックチェーンの魅力を知ってもらい、ユニークで柔軟な発想、技術を持つ人々が繋がるきっかけが必要です。そこで今回、賞金総額200万円規模のハッカソン「

  • Karyna Sovich
4 min read
EMURGO、SOSVとブロックチェーン技術アクセラレーター 「dLAB::emurgo」を発表
Japanese Press Release

EMURGO、SOSVとブロックチェーン技術アクセラレーター 「dLAB::emurgo」を発表

dLab :: emurgoは、EMURGOの事業開発やCardanoエコシステムにおける専門知識と、SOSVが持つ業界トップクラスのアクセラレーションプロセス、投資コンソーシアム、革新的な技術を持つ企業の市場参入をサポートした経験などを組み合わせるものです。ニューヨーク市に拠点を置く本プログラムは、DLTプロトコル、ブロックチェーンインフラ、分散型アプリケーションなどの分散型台帳技術に焦点を当てています。 この新しいプログラムは、プロトコルにとらわれない設計になっているため、分散型台帳やブロックチェーン技術のあらゆる分野に着目しているスタートアップ企業に対応可能です。 EMURGOとのパートナーシップによって、Cardanoのエコシステムでソリューションを構築するスタートアップ企業は、Cardanoの開発やポリシーパートナーへのアクセス権を含む、様々なメリットがあります。 プログラムへ参加するメリット: 各スタートアップ企業対象の3ヶ月半の集中プログラム最大20万ドルの投資最大60万ドル相当のパートナーサービスと特典が無償で利用可能法務、人事、マーケティング、テクノロジーなどの追加サービスがメンターやプログムパートナーのネットワークを介して利用可能参加企業および創業者は、SOSVとEMURGOの幅広いネットワーク、イベント、および投資家へのショーケースに参加可能全アプリケーションがdLab::emurgoプログラムの第一弾に併せて、現在利用可能です。 11月30日の申請期限までに、プログラムに参加する5社のスタートアップ企業が選定されます。 上記5社に加え、dLabは研究および技術面に優れた5団体に対して、分散化および分散型台帳技術の研究資金を1年間、提供します。

  • Karyna Sovich
4 min read
EMURGO、Cardanoの仮想通貨ADA、中国最大手の仮想通貨取引所OKExへの上場を発表
Japanese Press Release

EMURGO、Cardanoの仮想通貨ADA、中国最大手の仮想通貨取引所OKExへの上場を発表

株式会社EMURGO(エマーゴ)(東京都渋谷区、代表取締役社長・児玉健)は、Cardano(カルダノ)の仮想通貨ADAが2018年7月20日(金)より、中国最大手の仮想通貨取引所OKEx(オーケーイーエックス)にて上場されることを発表しました。 OKExは、BinanceやHuobiと並ぶ中国最大手の仮想通貨取引所で、世界有数の取引プラットフォームとして、グローバルにデジタル資産と交換サービスを提供しています。既に400以上のトークンと先物取引のペアを提供し、100ヶ国以上、数百万のユーザーがサービスを利用しています。 仮想通貨ADAの、取引ペアはBTC / ETH / USDT / OKBとなります。 今回のOKExがADAの取り扱いを開始することにより、世界的にトップクラスのブロックチェーン資産を、世界規模で取引する機会が顧客に提供されることとなります。 – 株式会社EMURGO 代表取締役社長 児玉健のコメント 「世界有数の取引所であるOKExに取り扱っていただける事を大変うれしく思います。

  • Karyna Sovich
2 min read
元イーサリアムCEOチャールズ・ホスキンソンと、EMURGO CEO児玉健が、JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE(6月26日~27日)で登壇決定
Japanese Press Release

元イーサリアムCEOチャールズ・ホスキンソンと、EMURGO CEO児玉健が、JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE(6月26日~27日)で登壇決定

株式会社EMURGO(エマーゴ)(東京都渋谷区)のCEO児玉健と、IOHK(イギリス、ロンドン) CEOで元イーサリアムのCEOチャールズ・ホスキンソンは、一般社団法人グローバルブロックチェーン協議会による、2018年6月26日(火)、27日(水)東京国際フォーラムにて開催される日本最大級のブロックチェーンカンファレンス「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE 2018」において、登壇が決定しました。 「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE 2018」はブロックチェーン技術の未来を担う国内外のブロックチェーン企業・団体が一堂に会して相互に情報交換し、ブロックチェーンの普及啓発を行い、ブロックチェーンの適用領域の拡大を目指して開催され、

  • Karyna Sovich
1 min read
EMURGO、Cardanoの仮想通貨ADA、韓国最大手の仮想通貨取引所Bithumbへの上場を発表
Japanese Press Release

EMURGO、Cardanoの仮想通貨ADA、韓国最大手の仮想通貨取引所Bithumbへの上場を発表

株式会社EMURGO(エマーゴ)(東京都渋谷区、代表取締役社長・児玉健)は、Cardano(カルダノ)の仮想通貨ADAが2018年6月14日(木)より、世界最大級の仮想通貨取引所の一つである韓国のBithumb(ビッサム)にて上場されることを発表しました。 仮想通貨ADAは、取引ペアはADA/ Korea Wonとなります。 Bithumbは、世界最大級といわれる韓国の仮想通貨取引所で、2014年1月にスタートしました。世界有数の取引プラットフォームであり、グローバルにデジタル資産の取引と交換サービスを提供しています。既に、世界中で400万人以上のユーザーがBithumbのサービスを利用しており、その額は、2017年で一日の取引量6.5兆ウォン、従業員700人に達しています。 今回のBithumb がADAの取り扱いを開始することにより、世界的にトップクラスのブロックチェーン資産を、世界規模で取引する機会が顧客に提供されることとなります。

  • Karyna Sovich
3 min read