EMURGOは投資、アドバイザリーサービス事業に加え、Cardano分散型ブロックチェーンエコシステムを採用するプロジェクトや組織を構築することを通じ、Cardanoブロックチェーンの導入を推進しています。EMURGOは、ブロックチェーンR&Dにより獲得した知見や、ブロックチェーンおよび産業界のパートナーによるグローバルネットワークを活かし、組織や個々の人材に対する教育を世界的にサポートします。本社をシンガポールに置き、運用チームを世界中に配するEMURGOは、真の国際化と分散化を実現する企業です。

「EMURGOチームメンバー紹介コーナー」へようこそ!  このコーナーでは、EMURGOの才能あふれるチームメンバーをご紹介しています。メンバーたちの素顔や舞台裏でのできごとなど、とっておきの情報をお届けします。前回までに、コンサルティングマネージャーの星コンサルタントのプルのインタビューをご紹介してきました。今回は、コンサルティングユニットの素晴らしいメンバーである戸井田のインタビューをお届けします。

戸井田のインタビュー動画もご用意しています。ぜひ併せてご覧ください!

それでは、インタビュー内容をお届けします。

EMURGOへの入社を決めた理由を教えて下さい。

戸井田:ブロックチェーンテクノロジーや暗号通貨などのデジタル資産は、世界中で大きな流れを生み出しつつあると考えています。ブロックチェーンテクノロジーが持つ刺激的なまでの可能性は非常に魅力的です。世界を巻き込むこのような革新において、自分も貢献する役割を果たしたい。それが入社を決めた理由です。

入社前にはどのような経験をされてきたのでしょうか。

戸井田:EMURGOには、大学生の時にインターンとして初めて参画しました。それ以前は、さまざまなボランティア活動に参加していました。発展途上国で小学校を設立する支援を行ったり、環境汚染の問題に取り組む環境志向の企業の活動に参加したり。多様な活動に従事していました。

発展途上国の村々で支援活動を行っていたとき、みんなが笑顔になるのを見ることがいつも私のモチベーションの源泉になっていました。こうした国々の状況を知るうちに、日本という国で自分が手にしている資源がいかにありがたいものかを認識するようになりました。そしてこのような資源を必要とする人々を支援するため、さらなる取り組みに努めていきたいという想いを強くしました。ブロックチェーンテクノロジーは、発展途上国におけるこうした問題を解決する可能性を持つものと考えており、それがこの業界に参画して支援活動に貢献することを決めた理由でもあります。

EMURGOに入社して2年以上が経ちますが、戸井田さんの職務と、これまでで最大の業績を教えて下さい。

戸井田:EMURGOに才能豊かな人材を採用したことが、私の最大の業績と考えています。国内外を問わず、優秀な人材を採用することが私の職務でした。EMURGOははじめ日本で設立されたため、当初のメンバーは日本人が中心でした。しかし2年という短期間のうちに、EMURGOはシンガポール、インド、インドネシアといった国々に進出しており、成長を後押しする人材を世界中から採用する必要が生じています。EMURGOには、シンガポール、インド、インドネシア、アメリカ、韓国、中国、ウクライナ、ベネズエラなど、世界中の有能な人材が揃っています。この素晴らしいチームメンバーとともに、EMURGOやCardanoエコシステムの成長を実現していくと思うとワクワクします。今後はコンサルタントとして社会にブロックチェーンユースケースを生み出していけるよう努めていきます。

ブロックチェーンテクノロジーが持つ可能性について、どのようにお考えですか。

戸井田:ブロックチェーンテクノロジーの核となる思想のひとつが、すべての人に対して公正であり公平であるということです。先進国だけではなく、重要資源を我々と同じように持つことができない発展途上国でも、テクノロジーを活用できます。ブロックチェーンテクノロジーにより透明性を実現することで、環境汚染といった問題への対処や、環境保護の取り組みを改善できる可能性も大いにあると思います。ブロックチェーンテクノロジーには、世界中に素晴らしい未来をもたらし、すべての人々の生活を変革しうる力があるのです。

EMURGOで仕事をする上で最も気に入っている点は何でしょう。

戸井田:世界中のさまざまな場所から集った同僚たちと仕事を出来ることが素晴らしいと思います。経歴も経験もまったく違いますが、EMURGOで働くことで、メンバーはグローバルなCardanoを作り出し成長させるという同じ目標に向かって力を合せることができるのです。同僚から多くを学ぶことができますし、みんなとても仲が良いです。

EMURGOのオフィスの雰囲気はどうですか?

戸井田:非常にフレンドリーです。部門にかかわりなく、良好なコミュニケーションを取ることができています。ランチにもでかけますし、休憩中に一緒にレクリエーションルームでワークアウトに取り組んだりもします(みんなで筋力をつけようとしているんです!)。

EMURGOのコアバリューについてどのように感じますか?

戸井田:ご存じの通り、ブロックチェーンテクノロジーの進化は非常にスピーディです。大胆で適応力を備えた、価値のある企業であることが、EMURGOを業界のリーダ―のポジションに押し上げました。EMURGOのメンバーは皆、このコアバリューを自身の人生に取り入れ、同じ目標に向けて懸命に仕事に取り組んでいます。

最後に、今後EMURGOに入社することをお考えの方に向けてメッセージをお願いします。

戸井田:最高のチームメンバーと仕事の環境をご用意しています。あなたがファミリーの一員となることを心待ちにしています!

EMURGOはコミュニティとともに、グローバルなCardanoの確立に取り組んでいます。チームが強力になるほど、EMURGOやCardanoも力を増していきます。グローバルに活躍する新たな人材は、いつでも大歓迎です。事業や組織へのCardano導入を推進し、ADA保有者に価値を提供する仕事に参加したいとお考えの方は、ソーシャルメディアやEメールから今すぐご連絡を!

https://cryptosupreme.net/collections/emurgo
EMURGOメールマガジンを登録します

EMURGOは、Cardanoをグローバルに発展させる
EMURGOはCardanoブロックチェーンの導入を促すだけでなく、Cardanoの分散型ブロックチェーンエコシステムを採用しているプロジェクトや組織を創出し、投資やアドバイスを行うことによってCardanoブロックチェーンの利便性を向上します。ブロックチェーンの研究開発から得た専門知識および業界パートナーとのグローバルなネットワークを活かし、組織や人材教育等の支援を行っています。

EMURGOは2017年6月に日本で創業し、以降シンガポールやインドネシア・インド・ニューヨークに展開しており、Cardanoプロジェクトの公式な商業化部門として活動しています。Cardanoエコシステムのグローバルな成長、そしてCardanoブロックチェーンの導入促進のためにIOHK/Cardano財団と連携しています。プロジェクトの詳細については、https://jp.emurgo.io/ をご覧ください!

EMURGOをフォローしましょう!

ヨロイウォレットについて