EMURGOは今回、2度目となるJapan Blockchain Conference (JBC)に参加しました!JBCは年に1度開催される、アジア最大のブロックチェーンカンファレンスの一つです。昨年、EMURGOがブースグランプリを獲得した関係で、今回はプレミアムブースでの招待出展と、基調講演が実現しました。

EMURGOは、2日間にわたり、講演とブース出展を通じて会社の紹介を行いました。EMURGO CEO児玉健、CTOニコラス・アルケロス、CIOマンミート・シン、 IOHK CEOチャールズ・ホスキンソンらが2日目に登壇しました。こちらのビデオで、当日のEMURGOの様子を少しお見せしています!

パネルディスカッションでは、デジタルマーチャントバンクY2X へのアンカー投資の決定について発表しました。Y2X はデジタル化を進めるマーチャント銀行兼投資銀行であり、セキュリティ・トークン・オファリング(STO)などの手段を通じて起業家の資金調達を支援しています。Cardanoは、特にSTOの分野において Y2X およびその投資先企業のプロトコルとなり、結果としてADAの価値を高めることに貢献します。講演後は、たくさんの方にブースにご来場していただきました。皆様からのご支援、誠に感謝申し上げます。

今回は、EMURGOにとってレブランディング後、初めてのカンファレンスとなりました。チーム一同、新しくよりグローバルに生まれ変わったEMURGOと、新しいプロジェクトについて皆様にご紹介できたことを大変嬉しく思います!感謝の気持ちを込めて、SNSをフォローしていただけた方には、ノベルティであるステッカーとバッグの配布を行いました。皆様には、Cardanoエコシステム、ヨロイウォレット、そしてノベルティについてのポジティブなフィードバックを沢山いただいています。今回、新しくニュースレターに登録していただいた方は、なんと230人を超えています!

最後に、この会議を主催したGlobal Blockchain Associationとスポンサーの皆さまにに感謝します! EMURGOチームは沢山のゲスト、訪問者そしてコミュニティのメンバーと素晴らしい時間を過ごしました。 私たちはCardanoのエコシステムの将来を強く信じています。 興味がある方は是非、https://emurgo.ioから我々のチームに連絡してください。そして、 EMURGOメールマガジンに登録して、最新のEMURGOのニュースと、なんとCharles Hoskinsonとの独占インタビューをお楽しみに!

EMURGOは、Cardanoをグローバルに発展させる
EMURGOはCardanoブロックチェーンの導入を促すだけでなく、Cardanoの分散型ブロックチェーンエコシステムを採用しているプロジェクトや組織を構築し、投資やアドバイスを行うことによってADAの価値を高めます。ブロックチェーンの研究開発から得た専門知識および業界パートナーとのグローバルなネットワークを活かし、ベンチャー企業の支援を行っています。

EMURGOは2017年6月に日本、2018年5月にはシンガポールに設立されました。以来、Cardanoプロジェクトの公式な商業化およびベンチャー部門として活動しています。Cardanoエコシステムのグローバルな成長、そしてCardanoブロックチェーンの導入促進のためにIOHKと連携しています。プロジェクトの詳細については、https://jp.emurgo.io/ をご覧ください!

|| EMURGOメールマガジンーのご登録は こちら ||

EMURGOについて
・公式Webページ: emurgo.io
・Twitter (英語):  @emurgo_io
・Twitter (日本語):  @Emurgo_Japan
・Medium: @emurgo_io
・LinkedIn: @emurgo_io
・Youtube: EMURGO channel

ヨロイウォレットについて
・ヨロイTwitter: @YoroiWallet
・ヨロイWebページ: https://yoroi-wallet.com/

カルダノについて
・カルダノForum: https://forum.cardano.org/
・カルダノテレグラム: https://t.me/CardanoGeneral
・カルダノReddit: https://i.reddit.com/r/cardano