グローバルなブロックチェーンソリューションプロバイダーであるEMURGOは、これまでに2つのウェビナーを開催し、ビジネスおよび業界専門家のためのブロックチェーンユースケースについて議論してきました。さまざまなキャリアの経歴を持つ方々に、世界中からご参加いただきましたことを嬉しく思います。それぞれのウェビナーでは、特定のブロックチェーン関連のトピックを取り上げるとともに、EMURGO独自のトレーサビリティソリューションについて議論する時間も設けました。

これに引き続き、2020年5月28日(木)20:00(日本時間)より、第3回 ”Beyond the Block” ウェビナーを開催します。EMURGOコンサルティンググループマネージャーPurushothamがホストを務め、Trace LabsのゼネラルマネージャーJurij Skornik氏と共同設立者兼CTO Branimir Rakic氏をゲストにお招きする予定です。

今回の「Beyond the Block」ウェビナーでは、パブリックデータとパーミッションデータを持つ多様なサプライチェーンを対象に、ブロックチェーンソリューションを統合する方法について詳しく分析します。 各種業界向けブロックチェーンソリューションを導入する企業が増えるなか、ソリューションを適切にカスタマイズし統合するためには、サプライチェーンにおけるステークホルダーによるデータ管理とプライバシー確保こそ、最も重要な機能の1つとして検討を重ねる必要があります。今回のウェビナーでは、このトピックを取り上げるとともに、ご参加の皆様からの質問にもお答えしていきます。

EMURGOウェビナーにご興味、ご関心をお持ちいただけましたら、こちらよりご登録ください。登録完了後にお送りする確認メールに、ウェビナーの詳細を記載しております。

ウェビナー対象者

このウェビナーは、ブロックチェーン初心者の方からエキスパートの方まで、広くご参加いただくことができます。ブロックチェーン技術は、あらゆる規模の企業から、ますます高い関心を寄せられる領域となっていますが、今回は特に、サプライチェーン、交通、ロジスティクス、在庫管理、起業家、およびブロックチェーン愛好家の方々に有意義な情報をご提供できるものとなるでしょう。

トピック:

  • ブロックチェーンとは?
  • サプライチェーンにおけるブロックチェーン導入の付加価値
  • EMURGOトレーサビリティソリューションのケーススタディ
  • サプライチェーンにおけるパブリックデータとパーミッションデータ
  • 質疑応答

スケジュール:

20:00 ウェビナー開始

20:00 ブロックチェーンの導入とサプライチェーンへの統合

20:20 サプライチェーンにおけるパブリックデータとパーミッションデータ

20:40 質疑応答

21:00 ウェビナー終了

スピーカー

Purushotham Maralappa EMURGO Japanのコンサルティングマネージャー。  EMURGO入社以前には、ICOBenchでICOアドバイザリーを務めていた。また、多国籍電気通信会社およびヘルスケア業界でシニアビジネスアナリストを務め、インドでのIT企業の共同設立を行った経験も有する。

Jurij Skornik Trace Labsのゼネラルマネージャー(OriginTrailコア開発者)。コンサルタントとしてさまざまな業界で8年以上の経験があり、ビジネス開発、製品開発、デジタライゼーション、組織設計、ロジスティクスオペレーション、ITシステムの実装に造詣が深い。

Branimir Rakic Trace Labsの共同創設者兼CTO(OriginTrail コア開発者)。9年以上の経験を持つシステムエンジニアとして、データ連携、システム標準化/相互運用に特化し、2G、3G、LTE、IoT、分散型ネットワークでの大規模ソリューションのアーキテクチャ設計や構築に取り組む。

今すぐ無料登録を: ウェビナー登録ページ

登録後、ウェビナーの詳細が記載された確認メールが送信されます。英語ウェビナーになりますが、皆様のご参加をお待ちしております!