2019年4月18日 東京 / Cardanoのパートナーであり、同プロジェクトの商業化部門であるEMURGOは、新たにPublic Chain Technology Alliance (PCTA)にメンバーとして加わることとなりました。PCTAはBitsclub Vision Program (BVP)により設立された国際的な組織であり、パブリックチェーンの技術規格の共同検討・決定や、一般の人々や企業に向けたブロックチェーン産業の普及活動の推進に取り組んでいます。PCTAパートナーは、そのエコシステムやディベロッパーコミュニティを接続し、それぞれの強みを活かしてBVPの正規のプロジェクトを技術的にサポートすることにより、確かな技術基盤を新たなステークホルダーに提供することを目指しています。

ブロックチェーンはインターネットのような不可欠の社会インフラとなりつつあり、金融・サプライチェーン・ユーザー識別・ソーシングといった業界で、世界における相互連携と公平性をより強化していくものであるというEMURGOのビジョンは、今回のPCTAへの加盟にも通じるものです。こうしたビジョンに基づき、EMURGOはあらゆる組織やディベロッパーがよりよい未来に向けてブロックチェーンテクノロジーを活用し、グローバルソリューションを構築していくことを推進しています。

EMURGOのCMOであるフロリアン・ボーネルトは次のように述べています。「EMURGOがPCTAに加盟し、ブロックチェーンのユースケースに対するグローバルな認知拡大に向け、さらに重要な役割を担うことができることを嬉しく思います。われわれの戦略に基づく今回の加盟により、さまざまなブロックチェーンプロジェクトや企業と価値あるネットワークを構築することが可能となり、近い将来、そしてそれ以降も、Cardanoの導入を一層促進していくことができるようになります」

Deloitte USが委託を受け2018年に発表したブロックチェーン業界全体に関するレポートでは、「回答者の約29%がすでに既存のコンソーシアムに参加しており、45%近くが翌年内に参加するだろうと述べています。また、13%超が、自分たちでコンソーシアムを新設することに興味を抱いていると述べています。ブロックチェーンが勢いを増して影響を得る中、コスト分担、統一されたインダストリー・スタンダードの創出能力や規模といった面を考えると、コンソーシアムの利点は、(中略)より魅力的な選択肢に映ると考えています。」 [1]

ビジョンの達成に向け、EMURGOは分散型ブロックチェーンエコシステムを採用するプロジェクトや組織の構築・投資・助言を行うことで、Cardanoの導入を推進したり、ADAの価値向上を実現しています。このような取り組みの一環として、EMURGOの開発による高い評価を受けるデスクトップ/iOS/Android版ヨロイウォレットのリリース、Cardano ADAとヨロイウォレットのハードウェアウォレットLedgerへの統合dLabsの立ち上げなどを行い、Cardanoとのシナジーが見込める将来性の高いブロックチェーンベースのスタートアップへの投資や支援を行っています。

EMURGOのPCTAへの加盟により、特に一般の方々に対するブロックチェーンの教育活動や企業におけるパブリックチェーンテクノロジーの導入の強化が実現し、コミュニティ基盤やマーケティングリーチが一層向上することになります。共有リソースの活用や、世界中の素晴らしいプロジェクトや企業とのネットワーク拡大が可能になることで、EMURGOはCardanoの導入の更なる推進を実現します。

中国を拠点とした、ブロックチェーンにフォーカスした初のエンジェル投資家コミュニティBitsclubとともに、PCTAのビジョンはこの5年でさらに確固としたものとなりました。現在、PCTAには40を超える公式メンバープロジェクトが存在します。

出典:
[1]https://www2.deloitte.com/content/dam/Deloitte/us/Documents/financial-services/us-fsi-2018-global-blockchain-survey-report.pdf

EMURGOについて

EMURGOはCardanoブロックチェーンの導入を促すだけでなく、Cardanoの分散型ブロックチェーンエコシステムを採用しているプロジェクトや組織を構築し、投資やアドバイスを行う事によってADAの価値を高めます。ブロックチェーンの研究開発から得た専門知識および業界パートナーとのグローバルなネットワークを活かし、ベンチャー企業の支援を行っています。

EMURGOは2017年6月に日本、2018年5月にはシンガポールに設立されました。以来、Cardanoプロジェクトの公式な商業化およびベンチャー部門として活動しています。なお、Cardanoエコシステムのグローバルな成長、そしてCardanoブロックチェーンの導入促進のために、Cardanoの研究開発を行う技術会社のIOHKとも連携しています。プロジェクトの詳細については、EMURGOのWebサイトをご覧ください。

EMURGOに関するお問い合わせ

株式会社EMURGO Co., Ltd
広報担当 フローリアン、三本
Mail: pr@emurgo.io