リサーチ主導のアプローチで進化を続ける、初の第三世代ブロックチェーンCardano。その公式商業部門であるEMURGOは、ヨロイウォレットセイザブロックチェーンエクスプローラーのように高く評価される製品によりCardano導入を推進しADA保有者に価値を提供するため、強力なチームを作り上げることに全力で取り組んでいます。世界のコミュニティのニーズに応えCardanoをグローバルで確立できる、真に国際的で分散化されたワークフォースを生み出すため、EMURGOは、日本、フランス、米国、インド、香港、韓国、ロシア、ウクライナなど、世界中から有能なスタッフを集めています。

先日まで二か月にわたり、EMURGOはサマーインターンとしてテキサスの大学生を東京拠点のグローバルチームに迎え入れ、Cardano導入のサポートを体験してもらいました。EMURGOは、包括的な素晴らしい職業体験や、Cardanoの公式商業化部門という業界でも最もエキサイティングなプロジェクトの舞台裏に実際に触れることを通じて、次の世代を支える若者が新たなスキルセットを身に付け、成長を続けるブロックチェーン業界の知識を深めるサポートを提供することに注力しています。「EMURGOインターンシップ体験記」と題してお届けする新シリーズのパート1では、グローバルマーケティングのインターン、ジェフリーが、EMURGOでの仕事を詳しくお伝えします。

「EMURGOインターンシップ体験記」

EMURGOインターン(左から)ジェフリーと ショーン

はじめに

こんにちは!EMURGOのグローバルマーケティングインターンのジェフリー・サンです。テキサス大学オースティン校の2年生で、マーケティングで経営管理の学位取得を目指すとともに、副専攻として管理情報システムを学んでいます。EMURGOでインターンを始めるまで、暗号通貨やブロックチェーンについて十分な知識を持っていませんでしたが、この2つのキーワードには強く心を惹かれていました。ブロックチェーンは大学でも人気のある、いくつかの事例研究の題材となっていたので、科学哲学を通じて進化を続ける初の第三世代ブロックチェーンであるCardanoの導入推進に注力するEMURGOのような知名度の確立された企業で、開発状況を間近に見られるのは素晴らしい機会だと感じました。

テキサスからはるばる東京にやってくる前に、僕はリサーチを開始しました。僕がCardanoに興味を持つきっかけとなったブロックチェーンや暗号通貨における先駆的な動向に関する、政策文書や論文、プレスリリースを熟読したのです。新しい分野は非常に刺激的で、記事を読むだけでブロックチェーンやCardanoに対する知的好奇心はさらに膨らんでいきました。

EMURGOでの最初の1か月

不安と興奮が入り混じる不思議な気持ちを抱えたまま荷造りを済ませた僕は、インターンシップに向けて東京行きの飛行機に乗り込みました。僕を迎えてくれた大都会東京の景色は、さまざまなものが奇妙に詰め込まれ、混沌としていたように思います。そびえ立つ超高層ビルのディスプレイに映し出された広告が夜空を照らし、そのすぐ傍には美しい神社が見える。そして、その下を群衆が流れていくのです。何もかも新鮮で初めてのものばかりの光景は、僕の目を楽しませてくれました。そんな不思議な興奮で、僕の日本での最初の一日が始まったのです。

少し不安な気持ちで、EMURGOでの初日を迎えました。インターンとして企業で働くのは、僕にとって初めての経験でした。しかし、皆さんが温かく迎えいれて下さり、また僕の他に三人インターン生がいたおかげで、最初の不安な気持ちはすっかりなくなりました。それぞれのインターン生にはトレーナーが割り当てられ、僕にはグローバルマーケティングマネージャーのヴィーナスさんがついてくれることになりました。僕は会社について詳しく学びながら、8週間のインターン期間中に作り上げる成果物に着手しはじめ、他の社員の方々の仕事についても知るようになりました。

EMURGOの新しいオフィスは本当に気に入っています。ワークスペースはオープンなコミュニケーションを活性化するよう設計されており、企業のエンジンとして機能し、クリエイティブなアイデアを生み出す刺激となっています。オフィスのもう一方には、広々としたイベントスペースが、チームの一体感を生み出すべく設置されています。EMURGOブランドを表す、黄色から赤のグラデーションのドットが至るところに施されたネイビーブルーの壁を照明が照らし出し、企業ブランドのテーマとも調和しています。自動販売機もEMURGOブランド仕様になっているんですよ! イベントスペースの壁沿いには個室の会議室が配置され、ガラス窓にはブロックチェーンやCardano ADAをテーマにしたアートが描かれています。さらにリフレッシュルームも備えており、眼下に広がる素晴らしい景色を愉しみながら、Nintendo Switchやビーンバッグ、ジムマシーンを利用することが出来ます。

成し遂げたこと

グローバルマーケティングのメンバーとしての僕の役割は、キャンペーン企画やマーケティング戦略の策定をサポートすることでした。6月10日には、東京オフィスで初となるコミュニティイベントをチームで成功に導くことができました。土砂降りのなか、チャールズ・ホスキンソンのスピーチや新しいアドバイザリープロジェクトの話を聞きにやってきた100名以上のゲストをお迎えしました。多くの素晴らしいサポーターにお越しいただき、互いに交流したり、進化するEMURGOの状況にも触れていただくことができました。こうした動きを支えるEMURGOに共鳴するコミュニティのメンバーの存在(このブログを読んでくださるあなたのことです!)が、EMURGOやCardanoエコシステムが日々向上していく活力となっています。

僕はイベントのロジスティクス管理や受付やネットワーキングイベントの円滑な進行をサポートしながら、写真撮影を担当しました。当日の写真はこちらからご覧いただくことができます。

フォトギャラリー:
EMURGOショーケース & チャールズミートアップ (2019年6月10日)

また、EMURGOのブログ記事やメールマガジンにも取り組みました。EMURGOが2019年上半期だけで、70を超える役立つブログ記事を公開していることをご存じでしょうか。グローバルマーケティングチームは、技術とマーケティングのどちらの観点からもEMURGOの進化を詳細にご紹介する、有益なコンテンツを毎週どんどん作成しています。過去の記事はすべてPDFファイルとしてGitHubにアップロードされており、ダウンロードしてお楽しみ頂くことが可能です。さらに先日、EMURGOメールマガジンのレイアウトの改善を行い、魅力を高めユーザーエクスペリエンスを向上させました。グローバルマーケティングチームの前向きな情熱とエネルギーには圧倒されます。システム開発、教育&アカデミー、投資&アクセレレーター、アドバイザリーサービスといった事業を通じて強力なCardanoコミュニティをグローバルに作り上げるという目標を掲げ、マーケティングチームは業務に取り組んでいます。フィードバックやご提案があれば、ぜひお気軽にEMURGOへご連絡ください!

EMURGOのチームメイトたち

EMURGOには、アドバイザリー、マーケティング、テック、人事/総務といったチームがあります。チームメイトは日本や世界のさまざまな地域の出身で、Cardanoエコシステムのグローバルな性格を反映しています。チームメイトたちは皆、Cardanoの導入推進に情熱を持って取り組んでいます。それぞれの仕事への思い入れが、より高みを目指す本質的なモチベーションとなっています。

EMURGOはスタートアップとしての独創性や適応性を備えながら、大企業のようなパワフルさも持ち合わせています。オフィスはエネルギーで満ちあふれ、「よく遊び、よく働く」精神のもと、会話やジョークが飛び交い互いを助け合う、オープンな環境が作り上げられています。.

常に成長を目指す価値観は、インターンの成長をサポートするという働き方にも反映されているに違いありません。社員の皆さんはこの数週間、僕たちを温かく受け入れ、サポートしてくれました。ランチに連れ立って出かけたり、プロフェッショナルとしてのアドバイスをしたりするなど、チームメンバーは皆、互いの成長と健康を全力でサポートしあっています。楽しさとやりがいがこれほどまでに完璧に結びつく職場は他にないでしょう!

東京で働くなかで見つけた、いくつかのヒント  ー 日本で働くには ー

・日本語の基本的な挨拶を覚えましょう!日本で出会った人との距離を縮める素晴らしい方法だと思います。初めて出会う人には「よろしくお願いします」と言ってみましょう。そして、仕事が終わって帰宅するときには「お疲れ様」! 日本文化において、礼儀正しさは非常に重要です。観光するときにも役立ちますよ。

・日本人は時間に正確です。仕事に向かうときは、電車の路線や歩く時間、事故やその他の予想しない状況も考慮して、時間に十分余裕を持つようにしましょう。

・電車は混雑しています。朝のピークは7時から9時、夜のピークは17時から19時です。体を割り込ませたり、バランスを取れるようになっておきましょう。

・美味しいランチを探しに、周囲を探索してみましょう。僕はまだ昼食ではずれを引いたことがなく、食事は素晴らしく美味しいです。店で食べても価格はお手頃で選択肢も豊富です。歩き回ってみると、思わぬ名店が見つかるかもしれませんよ。

・夏に日本を訪れるなら、上質な傘を買っておきましょう。6月から7月中旬までは梅雨の時期で、外は非常に湿度が高いです。ずぶぬれで仕事をするのは、気持ちのいいものではありません。

最後に

僕はCardanoの公式商業化部門のEMURGOで、素晴らしい、また実りの多い時間を過ごすことができています。グローバルなCardanoコミュニティにこれまでの体験をお伝えしてきましたが、これからの4週間もどんなことが待ちうけているのか、とても楽しみです。今後の投稿では、チームの仕事についてのさらに詳細なご紹介や、4人のインターン生のインタビュー、EMURGOでのインターンから学んだことなどをお届けしていきます。僕のような体験をしてみたい方、ビジネスや組織へのCardano導入の推進に取り組みたい方は、EMURGOのソーシャルメディアやEメールでぜひご連絡ください。

EMURGOメールマガジンを登録します

EMURGOは、Cardanoをグローバルに発展させる
EMURGOはCardanoブロックチェーンの導入を促すだけでなく、Cardanoの分散型ブロックチェーンエコシステムを採用しているプロジェクトや組織を構築し、投資やアドバイスを行うことによってADAの価値を高めます。ブロックチェーンの研究開発から得た専門知識および業界パートナーとのグローバルなネットワークを活かし、ベンチャー企業の支援を行っています。

EMURGOは2017年6月に日本、2018年5月にはシンガポールに設立されました。以来、Cardanoプロジェクトの公式な商業化およびベンチャー部門として活動しています。Cardanoエコシステムのグローバルな成長、そしてCardanoブロックチェーンの導入促進のためにIOHKと連携しています。プロジェクトの詳細については、https://jp.emurgo.io/ をご覧ください!

EMURGOをフォローしましょう!
・公式Webページ: emurgo.io
・Twitter (英語):  @emurgo_io
・Twitter (日本語):  @Emurgo_Japan
・Youtube: EMURGO
・Telegram: EMURGO Announcements
・Facebook: @emurgo.io
・Instagram: @emurgo_io
・LinkedIn: @emurgo_io

ヨロイウォレットについて
・ヨロイTwitter: @YoroiWallet
・ヨロイWebページ: https://yoroi-wallet.com/

カルダノについて
・カルダノForum: https://forum.cardano.org/
・カルダノテレグラム: https://t.me/CardanoGeneral
・カルダノReddit: https://i.reddit.com/r/cardano