今日は、「dLab / EMURGOプログラム」の一環として、これから投資する予定の最初の4社を発表いたします。このプログラムは、企業の発展を加速するために設計された14週間のプログラムです。予想よりもはるかに多くの応募を受け取ったため、非常に競争の激しい選考プロセスでした。 金融商品をトークン化し、ブロックチェーン技術の新しいユースケースを探ります。何時間ものインタビューと社内での話し合いの後、今回列挙する4社は、それらが素晴らしいものになるポテンシャルを持っていると確信しました。ご応募いただき、誠にありがとうございました。

4社に加えて、我々はいくつかのCARDANOフェローシッププロジェクトにも資金を提供しています。 フェローは今後、研究、オープンソース、教育、そして製品化のための新しいアイディアを生み出すために、私たちチーム、スタートアップ企業、そしてパートナーと密接に協力していきます。 今後数週間以内に、これらのプロジェクトの詳細をブログで公開する予定ですので、お楽しみに!

SOSVEMURGOの両社は、今後14週間にわたって協力して、自社のテクノロジー、ビジネスモデル、およびポジショニングを加速させる予定です。 投資に加えて、人材のサポート、ネットワークアクセス、そして私達の大規模で多様なメンターシップのプールと密接に協力する機会を彼らに提供します。

4社のご紹介

Catallact は金融産業のためのブロックチェーン分析エンジンで、法令順守及び市場知能(マーケットインテリジェンス)に焦点を当てた事業です。創設者は重要な市場取引経験を持っており、製品は最初にインペリアルカレッジ(Imperial College)のデータサイエンス研究所で行われた広範な学術研究に基づいて構築されています。機械学習やデータサイエンスの手法を適用して、暗号資産の動きに対するより自動化されたスケーラブルな洞察を提供します。

チーム: Paul Lewis and Dan McGinn

Helixworksは、物理レベルの商品を原子レベルのDNA-IDタグで暗号に書き直すために使用される独自の分子ストレージシステム(MoSS)技術を開発しました。このタグは、任意の256ビットメッセージで、ブロックチェーンアドレスやその他の識別子にすることができます。これにより、物理商品を一種の「暗号アンカー」としてデジタル台帳に関連付けることができます。この業界のの他のソリューションとは異なり、暗号化された情報は完全に唯一のものであり、改ざんするのが難しく、物理的に回復力があり(製品の損傷、洗浄などにも耐えることができ)、食品に最適であります。また、薬のサプライチェーンアプリケーションや、トレーサビリティをサポートしたりデジタル貴重品が本物であるかどうかといった応用ができます

チーム: Nimesh Pinnamaneni and Sachin Chalapati

Sempoは、NGOから人道的災害の影響を受ける人々への資金の流れを単純化する事業です。
これまで不可能だったNGOや、その寄付者に一定レベルの透明性を提供するためのダッシュボードインターフェースを提供します。

チーム: Nick Williams and Tristan Cole

Tesseractは、次期オープンウォレットプロトコルに基づいて構築されたモバイルファーストのマルチプロトコルウォレットを開発しています。彼らの目標は、ネイティブモバイルアプリケーションがトークンと連携してファーストクラスのユーザーエクスペリエンスを提供する方法を標準化および合理化することです。
Tesseractの流通戦略では、使いやすいSDKと統合サービスを開発者に提供することです。開発者は、アプリケーションを組み込みサービスとして共同流通し、それらが主要なマルチプロトコルウォレットおよびDAppsブラウザになることを支援します。

チーム: Daniel Leping, Gilad Waksman, and Yehor Popovych

dLabについて
dLabは、DLTプロトコル、ブロックチェーンインフラストラクチャ、分散型アプリケーション、および分散型元帳テクノロジーなどの分散型元帳テクノロジーに焦点を当てた、ニューヨークを拠点とするアクセラレータです。

dLabは、EMURGOの商業ブロックチェーン開発の専門性、強固なCARDANOエコシステムと、SURVのクラス最高の加速プロセス、投資コンソーシアム、企業が革新的な技術を迅速に市場に投入できるよう支援する能力を組み合わせたものです。

プログラムはプロトコルにとらわれず、学際的になるように設計されており、加速されたスタートアップは分散元帳またはブロックチェーン技術のあらゆる変種に焦点を当てることができます。 EMURGOとのパートナーシップは、CARDANOのために構築されたスタートアップが、CARDANO開発および政策パートナーへのアクセスを含む、いくつかの重要な利点を享受できることに利点があります。

SOSVについて
「アクセレレーターVC」であるSOSVは、ハードウェア(HAX)、ライフサイエンス(IndieBio / RebelBio)、クロスボーダーインターネット(Chinaccelerator / MOX)の分野で最先端のアクセラレータを卒業している150社のスタートアップおよび卒業生に毎年50百万ドル以上を投資しています。世界中の200以上のベンチャーキャピタルと企業の幅広い投資ネットワークによって、毎年さらに2億5000万ドルの追加資本がSOSVの新興企業に投資されています。 SOSVの新興企業は総収益が1億ドルを超え、時価総額は10億ドルを超えます。

EMURGOは、Cardanoをグローバルに発展させる
EMURGOはCardanoブロックチェーンの導入を促すだけでなく、Cardanoの分散型ブロックチェーンエコシステムを採用しているプロジェクトや組織を構築し、投資やアドバイスを行うことによってADAの価値を高めます。ブロックチェーンの研究開発から得た専門知識および業界パートナーとのグローバルなネットワークを活かし、ベンチャー企業の支援を行っています。

EMURGOは2017年6月に日本、2018年5月にはシンガポールに設立されました。以来、Cardanoプロジェクトの公式な商業化およびベンチャー部門として活動しています。Cardanoエコシステムのグローバルな成長、そしてCardanoブロックチェーンの導入促進のためにIOHKと連携しています。プロジェクトの詳細については、https://jp.emurgo.io/ をご覧ください!

||  EMURGOメールマガジンーを登録します  ||

EMURGOについて
・公式Webページ: emurgo.io
・Twitter (英語):  @emurgo_io
・Twitter (日本語):  @Emurgo_Japan
・Youtube: EMURGO channel
・Telegram: EMURGO Announcements
・Facebook: @emurgo.io
・Instagram: @emurgo_io
・Medium: EMURGO Announcement
・LinkedIn: @emurgo_io

ヨロイウォレットについて
・ヨロイTwitter: @YoroiWallet
・ヨロイWebページ: https://yoroi-wallet.com/

カルダノについて
・カルダノForum: https://forum.cardano.org/
・カルダノテレグラム: https://t.me/CardanoGeneral
・カルダノReddit: https://i.reddit.com/r/cardano