グローバルにおけるヘルスケアサービスは拡大する一方、データはさらに中央集権化している

患者の個人情報を格納するクラウドストレージはかつてないほど拡大し、患者は素早く簡単に、さまざまな事業者のヘルスケアサービスを利用できるようになっています。また、ヘルスケア業界の多様なセグメントやサービスの間の相互運用性も実現するなど、世界全体でヘルスケアシステムは日々進化を続けています。

しかし、システムは包括的である一方クローズドで中央集権的であり、今なお多くの問題を抱えています。患者は自身の個人データを完全にコントロールすることはできず、ヘルスケア事業者や医師たちが管理するプライベートな中央システムに依存せざるを得ないことから、データセキュリティはとりわけ重要な問題です。現在のヘルスケアシステムにおいては、医師やヘルスケア管理者が患者の記録の管理や取得を引き受けているため、データの誤用や改ざんがあったとしても、患者自身はそれを把握することはできません。

また、保険金請求の処理に長時間を要することや、大規模病院等で多数の治験が積滞していること、不正な薬物が市場で流通していることといった問題も存在します。

ブロックチェーンソリューションが信頼性を実現し、ヘルスケアデータの保守にかかる全体コストを削減

分散型で共有されたデータベースシステムであるブロックチェーンは、内部のレコードデータの安全性、透明性、不変性を確保し、先に挙げた主要な問題のいくつかの原因となる秘密主義や官僚主義的手続きを明らかにすることができます。

ブロックチェーンソリューションをヘルスケアサービスに組み込むことで、迅速な保険金請求の決済、プライベートなデータレコードのセキュリティ確保、医薬品が購入者の手に渡るまでの情報の追跡などを効率的に実現し、ヘルスケアサービスに関するコスト負荷を削減することができます。

ブロックチェーンソリューションは、データ収集や、セキュリティおよび信頼性のあるブロックチェーン資産を簡単に活用できるよう自動化を行うことで、データベースの不変性と効率性を実現します。これにより、旧式でコストのかかる非効率な中間業者(ステークホルダーやシステム)をヘルスケアシステムから排除します。

分散型ブロックチェーンソリューションにより、患者は自身のデータを完全にコントロールできるように

インドのヘルスケアシステムでは、患者のヘルスケアに関する情報は個々の病院のサーバーに格納され、病院の医師しかアクセスすることはできません。患者がセカンドオピニオンを求める場合、所見や評価とともにすべてのファイルを外部機関と共有するよう要求しなければなりません。

しかし、データ入力を手動で行うために、データ共有には間違いが生じることもあり、誤情報がシステムに登録される場合もあります。データ共有の要求プロセス全体は手間が多く、時間がかかり、非効率でもあります。また、患者は自分のデータに対する完全な所有権を持つわけではなく、データのプライバシーやセキュリティ、適切な文書化については、外部機関やヘルスケア事業者に依存せざるを得ません。

ブロックチェーンの分散型共有データベースシステムにより、患者は自身の情報ファイルの管理を自ら行えるようになります。分散型システムにより、医師、看護師、画像サービス事業者、製薬会社など、患者のファイルの作成や編集に関わるステークホルダーが同じファイルを利用できるようになります。それぞれのステークホルダーの要望にあわせたブロックチェーンソリューションにより、同じデータについての様々なブロックが作成され、把握する必要性に応じて部分的な情報が共有されます。情報ブロックへのアクセスは患者の責任において実施され、情報の編集や共有についての完全な権限が患者にもたらされます。

ブロックチェーンソリューションがもたらす信頼性の高いデータのトレーサビリティと透明性

ヘルスケアシステムは、複数の患者情報を追跡し続ける必要がありますが、患者のデータは日々増え続ける一方です。個人情報、保険の記録、請求データ、IoTデータ、その他のヘルスケアモニタリングシステムのデータなどに加え、電子記録も追加されるなど、取り扱う患者情報は増大していきます。

すべての情報をソースまで追跡するシステムは、まだ整備されていません。ブロックチェーンのタイムスタンプが付与されたデータブロックは、正しい順番で正確な情報を保存することができ、このようなデータブロックを安全に暗号化することで、不変性を維持します。タイムスタンプの付与されたデータは時系列の特定時点までさかのぼって追跡することが可能で、データの完全性を確認して素早く患者のヘルスケア情報履歴にアクセスすることができます。ブロックチェーンソリューションにより、信頼性の高いデータを追跡することができるようになります。

ブロックチェーンネットワーク上の情報は1つの場所や単一のコンピュータサーバーに保存されるのではなく、ネットワーク内の主要なステークホルダーすべてが入手できる状態で保存されます。全てのサーバーが変化を続けるデータベースのコピーを保存することで、ブロックチェーンソリューションが定めるデータ管理のルールが確実に守られます。データの共有や変更の承認を行う権限を患者が持ちながら、患者、医師、薬理学者が同じデータを利用することができます。

ヘルスケアの規制機関は、製薬会社にブロックチェーンソリューションを利用するよう要求することで、治験での不都合なデータを削除・編集することで実験した薬品や処置法に有利な操作を行われることを防ぐこともできます。ステークホルダーは検証済みのデータにアクセスすることで、透明性を確保できます。真に革新的で、検証済みの治療法や処置法を提供する実験薬や処置法のみが、市場で消費者に提供される状態が実現されます。

ブロックチェーンソリューションにより、ヘルスケア製品や医薬品の偽造品を排除

一部の市場には偽造品が大量に出回っていることが知られていますが、医薬品の偽造品は製薬会社の大きな損失となります。こうした損失は、今後の医薬品製造コストに上乗せされ、消費者の購入価格にも反映されます。

ブロックチェーン技術は、こうした問題に解決をもたらします。製薬会社はブロックチェーンソリューションを活用し、医薬品に関する適切な情報をブロックチェーンに登録することで、真正性を保証することができます。製造からサプライチェーンを通じて小売店に届けられるあでの情報を共有することも可能です。患者はブロックチェーンベースのアプリケーションによって、このようなサプライチェーンを容易に確認でき、提供元を十分に検証してから購入の判断を行うことができるようになります。

これは、規制機関、製薬会社、消費者にとってのWin-Winであり、医薬品のような重要な製品の信頼性と透明性が向上します。

保険請求や支払いの効率化を実現

大量の書類を必要とする保険請求には非常に時間がかかり、非効率の原因となっています。ブロックチェーンソリューションは、全ての関連情報をシンプルで使いやすいインターフェイスに一度入力するだけで、すぐに検証が行われます。コストの原因となる第三者の関与は必要ありません。ブロックチェーンベースのスマートコントラクトはプログラムが可能で、自動実行式の契約です。これにより、プログラムされた特定条件に合致すれば、自動的に支払いが行われます。

ブロックチェーンをあなたの業界で活用する方法、そしてあなたのキャリアを開く方法とは

分散化され、高度なセキュリティを確保し、追跡可能で透明性のあるデータベースは、ほぼあらゆる事業分野で求められています。ブロックチェーン革命ははじまったばかりです。セキュアなブロックチェーンネットワークと実用的なアプリケーションの世界に足を踏み入れるためには、テーマを熟知し、必要となるスキルを磨かなければなりません。

グローバルなブロックチェーンソリューションのプリ倍だであり、世界的な知名度を持つCardanoの創設企業であるEMURGOの教育部門は、信頼できるパートナーです。適切なスキルを提供し、ブロックチェーン業界での就業機会の扉を開きます。

ホームページやソーシャルメディアでEMURGO Indiaのブロックチェーン教育部門をチェックして、スキルアップの方法についての情報をチェックしましょう