ブロックチェーンは新たな境地へ

Cardanoの公式商業化部門であるEMURGOは、常に業界のニーズに対応し、ブロックチェーンベースのソリューションを実装する潜在的な機会を提供しています。開発が進むにつれ、ブロックチェーンは最新のアプリケーションにより適したものへと進化を遂げています。ブロックチェーン技術の高度化に伴い、多くの業界では、ブロックチェーンがもたらすメリットをこれまで以上に詳細に検討しつつあります。ビッグデータが重要性を増すにつれ、さまざまな業界ではレガシーシステムがアップグレードされており、このようなプロセスは私たちの社会にとって非常に大きな技術的な転換点となっています。金融、教育、ヘルスケアといった世界経済における主要な業界が、このようなアップグレードに着手しているのです。今回のブログでは、ブロックチェーンがヘルスケア業界にもたらすメリットを詳しくご紹介します。

ブロックチェーンのヘルスケア業界への応用

ヘルスケア業界では、ITインフラストラクチャの導入が大きく進んでいます。医師や看護師の業務をより効率的に行えるようになり、患者の健康管理も高い品質を実現することで、業界はこれまでにないほどに進化しています。個人の健康の記録や医薬品、医療機器について、病院や診療所が追跡したり参照したりする必要のあるリストには、新たな項目が追加され続けます。このように情報が増え続けるため、病院の勤務者がデータのアクセス、編集、推定を素早く効率的に行う、データ管理システムの必要性が生じています。ブロックチェーンはこうした情報のやり取りを安全かつ効率的に、相互運用性を確保した状態で実現することができます。

高品質なヘルスケアサービスを提供に力を入れて取り組めば、健康情報の管理は常に高い水準が求められることになります。多くの病院では従来型のシステムを利用しているため、常に改善が必要です。そして、技術がこれに追いつけなければ、医師や看護師の貴重な時間やリソースを奪うことになるのです。

Cardanoなどの第三世代ブロックチェーンはヘルスケア業界にいかにしてメリットをもたらすか

患者のケアをめぐって、さまざまな変化が生じています。ブロックチェーン技術の導入により、医療従事者は、ヘルスケアサービスの提供に関わる全ての関係者のネットワークから、ほぼリアルタイムに最新情報を取得することができるようになりました。本人確認や保管された患者データにより、患者の健康状態の履歴をすばやく抽出し、最適な対応を判断することができます。

さらに、患者の同意に基づき管理情報や財務情報をすぐに提示できるようになるため、運用ワークフローを軽減することができます。効率が改善されることで、関係者間の問題やコストの抑制へとつながり、患者への請求額を低減し、資金を病院内の他のリソースへと割り当てることができるようになります。また、各機関で記録をやり取りするコストや時間も抑えることが可能です。病院間をつなぐデータネットワークを実現することで、患者は特定の状況下で今までよりも多くの選択肢を手にすることができます。現在、ヘルスケアに関する記録は、送受信や保存を行う共通のデータシステムがないため、ほぼ連携のない状態となっています。ブロックチェーン技術はデータ標準化に対する完璧な答えを提供できるものではありませんが、ユーザーやステークホルダーに対して、効率に優れたフレームワークを提供することができます。

従来のデータベースとは異なり、ブロックチェーンは必要となるデータの状態にあわせて、分散型か中央集権型かを選択することができます。関係者なら誰でも、トランザクションや変更の完全なコピーを参照できます。現在のモデルよりも安全性、拡張性、相互運用性に優れ、不正を防止する機能を備えたヘルスケア記録システムには、多くのメリットがあります。過去の健康診断や治療に関する詳細な情報を活用することで、患者は自分の健康状態をより深く理解できるようになります。価値のある分析を手頃な価格で利用できることで、患者はどの治療が最適であるかを判断できます。新たな研究や検査のデータは即自で共有されます。医療機器指令や遺伝子研究、アレルギー、問題点のリストやレポートなどの最新情報に基づき、病院は検証や対応を行います。ブロックチェーンやAIの活用により、医療の進歩について常に把握していてほしいという期待に、医師は応えることができるのです。

コミュニティや病院における公衆衛生学が更新され、絶え間なく情報を流通し共有することで、パンデミックや疾病の傾向を検知します。一般の人々も、インフルエンザのウイルスや新たな菌が拡大しきる前に、その存在を認知できます。薬局ではサプライチェーンのフローを早急に確立することで、注射や医薬品を提供します。情報を取得してから対策を取るまでの時間を、短縮できるようになります。

まもなくShelleyの時代が始まると、Cardanoは完全な分散化を実現します。リサーチ主導のアプローチで進化を続ける初の第三世代ブロックチェーンとして、Cardanoは政府や各種機関、民間企業のニーズに対応すべく構築されています。確実なコードが実装され、プロトコルコードはピアレビュー(査読)のプロセスを経ることで、ヘルスケア当の業界で求められる大規模なデータ管理に対応できる、堅牢なプラットフォームを提供します。

最後に

ヘルスケアは現代における一大産業となっていますが、ブロックチェーンは医療分野における関係性にメリットをもたらします。AIシステムの展開拡大に伴い、医師は最新のアップデートや患者の要望に基づき、研究に裏打ちされた意思決定を行うことができます。病院がデータや患者の管理を向上することで、患者は明確な理解をもって治療に合意できるようになり、選択肢も獲得できます。リサーチ会社では、ブロックチェーンエコシステムは、今後の導入に向けて日々開発が進んでいることを報告しています。

EMURGOメールマガジンを登録します

EMURGOは、Cardanoをグローバルに発展させる
EMURGOはCardanoブロックチェーンの導入を促すだけでなく、Cardanoの分散型ブロックチェーンエコシステムを採用しているプロジェクトや組織を創出し、投資やアドバイスを行うことによってCardanoブロックチェーンの利便性を向上します。ブロックチェーンの研究開発から得た専門知識および業界パートナーとのグローバルなネットワークを活かし、組織や人材教育等の支援を行っています。

EMURGOは2017年6月に日本で創業し、以降シンガポールやインドネシア・インド・ニューヨークに展開しており、Cardanoプロジェクトの公式な商業化部門として活動しています。Cardanoエコシステムのグローバルな成長、そしてCardanoブロックチェーンの導入促進のためにIOHK/Cardano財団と連携しています。プロジェクトの詳細については、https://jp.emurgo.io/ をご覧ください!

EMURGOをフォローしましょう!

ヨロイウォレットについて