従来の金融サービスにおいてCardanoブロックチェーンが実現するものとは
Japanese Knowledge

従来の金融サービスにおいてCardanoブロックチェーンが実現するものとは

金融サービスの基礎を形作るのが「契約」です。契約は、融資、有価証券、債券、住宅ローンなど多岐に渡ります。従来の金融システムにおいては、これらの契約書は世界各地の法律の専門家が、自国の法律や法律用語、およびその解釈に基づき作成してきました。一方、これらの契約においては、キャッシュフローの義務から生じる要素を欠かすことはできません。金融に関する契約の要点を抽出し、価値の流れに当てはめて考えてみると、これらが限られたパターンに従っていることが分かります。 金融の契約の分類とCardanoのPlutusの可能性 ACTUSプロジェクトは、あらゆる金融契約の核となる要素を抽出し、いくつかのグループに分類しようとする取り組みです。 「ACTUSは多様な金融文書を、管理可能な数のキャッシュフローパターン、いわゆる契約タイプ(CT)に分類することを目指しています」(ACTUSより引用)このような目標の達成に向け、ACTUSは契約を確認するための2つの基準をウェブサイト上で定義しています。 ACTUSデータ基準:一般的な法律用語や契約タイプ(CT)

  • Venus Lam
3 min read
押さえておきたいブロックチェーンの今後の5大トレンド
Japanese News

押さえておきたいブロックチェーンの今後の5大トレンド

ブロックチェーン技術の進化はとどまることがなく、有用なソリューションを生み出し続ける ブロックチェーンが誕生し、ビットコインなどの暗号通貨による金融取引という最初の事例が生み出されて以来、技術は進化を続け、より広く活用されるようになりました。ブロックチェーン技術の進化により、多様な業界に対して革新的で実用的なソリューションが開発され、企業のコスト効率改善にも寄与してきました。 ブロックチェーン技術は、その教育プログラムやメディアへの露出により着実に認知を向上させ、多くの人が基本的な技術やもたらされるメリットについて理解するようになりました。企業、公共機関、一般の人々が、このトランザクションシステムは、金融取引以外にも多くの場面に活用できると認識しつつあります。 ビットコインと同じ意味で用いられることも多いブロックチェーンですが、サプライチェーンや通信、登記、ヘルスケアなどさまざまな業界で、データに関する不備(透明性の欠如やデータ改ざん、データのプライバシー侵害など)に対する実用的なソリューションを提供できる、スタンドアロン型の技術であると言うこともできます。ブロックチェーンソリューションは、AIや機械学習、IoTなどの最新技術とのシームレスな統合を実現するツールも提供することができます。 世界中の経営陣が重視しつつあるブロックチェーン 新たな革新的技術であるブロックチェーンは、旧式のプロセスを効率的に更改する容量と機能を持ち、自動化、

  • Venus Lam
4 min read
EMURGOウェビナーを振り返って: ブロックチェーンはいかにしてサプライチェーンを強化するか - EMURGOのトレーサビリティソリューション
Japanese Event

EMURGOウェビナーを振り返って: ブロックチェーンはいかにしてサプライチェーンを強化するか - EMURGOのトレーサビリティソリューション

Cardano創設企業であり、グローバルなブロックチェーンソリューションのプロバイダーであるEMURGOは、先日第2回ウェビナーを開催し、世界中からの参加者とともに、ブロックチェーンがいかにしてサプライチェーン業界の効率性を向上させるかを学びました。また、提供を開始したばかりのEMURGOトレーサビリティソリューションのユースケースなどについても、詳細な議論が展開されました。 EMURGO IndonesiaのCEOである村崎とブロックチェーンソリューションユニットのマネージャーであるPurushotham MaralappaによるEMURGOの第2回オンラインウェビナーでは、ブロックチェーンの基礎を詳しく学び、さらにはブロックチェーンによるサプライチェーンへの付加価値提供や、サプライチェーンモデルにブロックチェーンを統合したユースケースについてもご紹介しました。また、EMURGOトレーサビリティソリューションとインドネシアのコーヒーブランド、Blue Korintji Coffeeとの事例についてもじっくりと議論をすることができました。 今回のブログでは、ウェビナーにご参加いただいた皆様とのQ&Aセッションの内容について、一部をご紹介していきます。 コミュニティとのQ&A Q: EMURGOのトレーサビリティソリューションは、コーヒー産業だけではなく、たとえばパーム油のようにさまざまなプロセスやステークホルダーが関与する製品の複雑なサプライチェーンにも活用できるものでしょうか? 村崎:はい、

  • Venus Lam
4 min read